助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

よくあるご質問

 


  • 予約していないのに、相談の電話をしてもよいのですか。

    もちろんです。電話でお答えできる範囲で、対応させて頂いています。

    運転中やケア中で、電話に出られない場合がございます。その場合、留守電にメッセージを残して頂くか、お急ぎでなければ、再度改めてお電話頂ければと思います。

  • おっぱいにしこりがあるのですが、ケアを受けた方がいい状態なのかどうかわかりません。まずはお電話で相談だけしてもよいですか。


    もちろんです。

    おっぱいのトラブルは、⌈必ずケアを受けた方が良い場合⌋⌈もう少し授乳をし続けてから考えてもよい場合⌋⌈セルフ対応で何とかなりそうな場合⌋があります。状況をお聞きして、その旨お伝えしています。もちろん、対処方法なども一緒にお伝えいたします。

    お電話の際、ケア中や運転中にて、留守電になってしまうこともございます。メッセージを残して頂くか、お急ぎでない場合、再度改めてお電話頂ければと思います。


  • 電話相談の料金はいくらですか。

    頂いておりません。もし、相談が長くなる場合、時間を改めてもう一度かけて頂く場合もございます。

  • 断乳ケア中、子どもが一緒でも大丈夫ですか?預けることもできず、サポートの者もいませんが。

    もちろんです。

    しかし、初回の断乳ケアの際は特に、泣いてしまうことがございます。おっぱいを辞めることに対して、まだ気持ちの整理がついていないためです。月齢やお子さんの状況によっては、どなたかいてくださった方が良い場合もございます。

  • 現在ミルクだけで育てています。母乳育児ではないけれど、相談させて頂いてもよろしいのでしょうか。

    もちろんです。

    ミルクでお育ての方ならではの、悩みや不安も当然あるかと思います。

    母乳・混合・人工乳、どの栄養方法でお育てでも、助産師としてサポートすることに変わりはございません。

  • 母乳のケアが、「出産より痛かった」「悲鳴をあげるほど痛かった」と言っているのを聞いたことがあります。実際どうなんですか。仕方がないのですか。

    当院では、基本的に痛いケアは致しません。

    乳腺炎や白斑で、本来の痛みが強い場合こそ、ゆっくりと時間をかけて、極力痛みの少ないケアをしております。どうぞ安心してご連絡ください。