助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  •  マタニティに限らず、鍼灸はあらゆる不調に良く効きます。
     例えば今のこの時期だと、
    〇インフルエンザ予防(免疫力を上げる)...
    〇咳
    〇胃腸炎
    などでしょうか。

     ちなみにインフルエンザの予防接種は「前橋スタディ」
    でも知られていますが、摂取してもしなくても、罹患率や治る速さは変わりません。(が、ここでその議論はやめておいて…)

     私のクライアントの方たちは、産後の冷えや繰り返す乳腺炎などで鍼灸を始める方が多いのですが、定期的に鍼灸をしている方のほぼ全員が、
    「今まではインフルエンザにすぐにかかっていたけど、今年は私だけかからなかった」
    とか、
    「医者に行ったらA型で陽性が出たけど、薬も飲まずに次の日には熱が下がった」
    とか、強~いことを言われるようになってきます。
    鍼灸って、
    「ここのツボはこれに効く」
    といった単純なものではありません。
    一つのツボが何に効くのか、施術者でも図り兼ねないことがあるのです 。

     日々思うのですが、私は不調に大変弱く、胃腸炎や風邪等耐えられないため、よく皆さん具合が悪いのに医者に行けるな、と感心してしまいます。私には無理です。本当に。
    だから普段から免疫力を下げないように気を付けています。
    私のクライアントさんは、普段からいやというほど私から聞かされているので、いやでも免疫力が上がるコツが染みついて(?)いるはずなのです。あ、もちろん鍼灸の効能もありますよ。
    長くなったので、

    マタニティ鍼灸のさらなる効能は
    マタニティ鍼灸って何に効くの?痛くない?③に・