助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 簡単に例をあげてみると、

    〇不妊(妊娠力を上げる。夫婦共に必要なことが多いです)

    〇妊娠中のマイナートラブル

     ・・・つわり、腰痛、イライラ、逆子、切迫早産

    〇産後の肥立ち、骨盤の歪み、母乳分泌不足、母乳分泌過多、乳腺炎、腱鞘炎、腰痛、肩こり

    マタニティではないですが、
    〇更年期障害
    〇月経痛、月経不順

    等も効能が早いと感じています。

    関節系(整形外科系)の不調は、急性期のうちかに、つまりなったらすぐにしっかりと続けていただくと、ほとんどが早くに治ります。下手すると (うまくいくと、か)、一回で治ったりします。
     咳もそうですね。急性期に治療しておくとすぐに治ってしまことがほとんどです。

     先日、切迫早産で安静といわれた方に呼ばれて鍼灸治療を行いました。
    まだ授乳中。産科の一般常識では、妊娠したら授乳はやめるように、と言われるのが普通です。
     その方は医療従事者であったこと、私が全身を診察して、それほど問題が無いと判断したこともあり、授乳に関してはご本人にお任せしていました。もちろん彼女も一般的には中止するように、と言われていることはご存知でした。
     さて、治療を行い、保温や生活上の注意点などを申し上げて、数日後の検診の結果、やはり切迫早産は改善していました。

     勿論、みんながこんな風にうまくいくわけではありません。ここは絶対に素人判断をしてはいけないところです。
     私も無理なことは決してしたくはありません。なんといっても赤ちゃんとお母さんの健康が一番ですからね。

     でも、必要以上に何かをやめさせてたり、薬を飲んだりするのも良くはありません。
    こんなことはどうなの?と思われることがあったら、いつでもご相談くださいね。