助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 2015年10月20

    マンマ鍼灸

    当院ではマタニティ鍼灸はもちろん、乳腺炎を繰り返す方や、分泌が今一つ、という方への鍼灸治療を行っています。

    いわゆる『マンマ鍼灸』ですね。

    母乳は血液が原料となっていますから、母乳の出が良い、ということは、お母さんの全身血流が良い、ということでです。

    反対に乳腺炎や分泌不足の場合は、お母さんの血流が滞っている状態です。

    全身の気血の流れを良くすることで、母乳の分泌が改善されます。

    もちろん全身が調整されますので、施術後は身体が軽くなったり、肩こりや腰痛も改善されやすくなります。

    そもそも肩こりのツボとおっぱいのツボは重なっていることが多いので、母乳のために肩こりの治療もおこなっているわけです。

    全身の血流が母乳の分泌や乳腺炎に関わっている訳ですね。ですからたとえば足首に捻挫の既往があったり、ひどい腰痛や肩コリがあれば当然母乳も滞る。場合によっては鍼灸よりも整体が功を奏する場合もあります。

    その方の状況に応じて、必要な治療をご提案させていただいています。