助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 2017年10月16

    鍼灸治療の効能

     寒くなってくると気管支がやられて「咳が止まらない!」とう方が増えてきます。
     また身体が冷えると胃腸炎やギックリ腰、寝違えも増えてきます。
    「最近ストレスが・・・」
    という方は特に要注意です。...

     何度かお伝えしていますが、これらの症状には鍼灸がとてもよく効きます。お薬をもらって飲み続けるよりも即効性があります。皆さん驚かれるのですが、気管支炎、喘息、肺炎なども、一回の治療でもかなりの効果が見られます。もちろんその方の体力や症状にもよりますが。胃腸炎はほぼほぼその場で治ってしまいます。

     ギックリ腰や寝違え、四十肩、腱鞘炎などの関節系は、なりそう、あるいはなってしまったら、すぐにを鍼灸治療受けてください。早めに治療を受ければ、治りもうんと早くなります。
     私も自分の四十肩を「まずいな!」と思った時点で自分で治療し、すぐに良くなりました。

     勿論、妊娠中の方の安産鍼灸、つわり対策、逆子治療、また産後の肥立ちが良くない方、乳腺炎などにも有効です。

     鍼灸治療は副作用が無いのもうれしいですね。当院では、どの治療でも必ず免疫力を上げる処置を行っています。

     またインフルエンザ予防に向けて、免疫力アップのハーブティー、また授乳中のママのためハーブティーなども当院で調合しております。どうぞお気軽にお声がけください。