助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 現在不妊に悩むカップルは5~6組に1組。日本で2015年に行われた体外受精は42万4千151件。その治療により出生した赤ちゃんは5万1千1人で年間出生時数の約20人に1人という計算になります。



    不妊の原因は男性側の率が上昇し、現在は男女半数ずつになっているようです。



    不妊治療は夫婦2人で協力しあわないといけないですが、どうしても意識の差が出てきます。愛し合っているから夫婦の間に子どもが欲しいのに、治療のためのタイミングを見計らった義務的な性交渉、治療のはずかしさや苦痛、ゴールが見えないことへの不安や焦り、金銭的な問題…。女性側は「子どもが欲しいのにできない。こんなに頑張っているのに何で?」男性側は「そんなツライ思いしてまで治療しなくてもいいんじゃないの?」…こんな考えのズレから不仲になってしまうこともあります。



    夫婦にとって、家族にとっての幸せとは何なのでしょうか?




    彩り助産院ではご夫婦の治療についての相談や質問にもお答えします。そして整体も取り入れて、妊娠しやすい体と、前向きな気持ちになれるお手伝いもさせていただきます。



    不妊治療に対するご夫婦の考え、一度吐き出してみませんか?