助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

よくあるご質問

 

  • 3.断乳(卒乳)をしました。周りの方で、きちんと処置を受けた人となにも処置を受けていない人といますが、どうしたらいいのでしょうか。

    3.断乳や卒乳の方法はインターネットや本などで情報を得られると同時に、たくさん情報がありすぎて迷ってしまったり、悩んでしまうことが多いようです。断乳・卒乳の時期はそれぞれの事情があると思うので、周りの声に惑わされず、お母さんとお子さんが決められるのが1番です。乳房の処置はご自分でできるなら、それでかまわないと思います。必ず専門家の処置を受けなくてはならないことはありません。いずれにしても、断乳・卒乳の時期や方法、お子さんへの対応など、ご相談に応じます。また、やめてから乳房の張りが強くて自分で対処できなかったり、このまま断乳・卒乳して大丈夫か心配でしたら、処置も行いますので、ご連絡ください。

  • 2.入院中、直母がうまくいかず、病院ですすめられた乳頭保護器を使用しています。今後、はずすことはできますか。

    2.入院中に直母がうまくいかなくても、お母さんとお子さんの相性が合ってきて、いずれ直接吸えるようになるので安心してください。受診していただいたら、直接吸えない原因(授乳時の姿勢、お子さんの口の開け方、舌の使い方、お子さんの元々の姿勢の特徴など)を見極め、お母さんとお子さんが楽に直接授乳ができるよう、お手伝いいたします。

  • 1.助産院を受診して、薬が必要な場合は出産した病院に自分で受診をしなくてはいけないでしょうか。


    1.当助産院を受診してお薬が必要と判断した場合は(乳腺炎、乳口炎など)、王子病院産婦人科をご紹介しております。出産した病院が他院でも、処方していただけますのでご安心ください。なお、診療時間内(月~金、8:30~11:00)の受診になります。