助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • ベビーベットの中の泣いている赤ちゃんを困り顔で見ている新米ママが時々いらっしゃいます。声をかけると「赤ちゃんが泣きやまないんです。ミルク(最近のママは母乳のことをミルクという人が増えてきました)はさっき飲ませたのですが…」と。確かに空腹ではなく、オムツも汚れていません。私がだっこするとすぐに泣きやみます。そうなんです、赤ちゃんは抱っこしてほしいのです。というか、ベッドでまっすぐ寝るというのは早期新生児にはストレスです。だってお腹の中ではまあるい姿勢をして過ごしてましたから…。それにお腹の中では母体の血流の音や腸が動く音、心臓の鼓動、ママの声などいろいろな音が聞こえていたのです。生まれて来たら、静かですね、環境がまったく違うのです。大人でも環境が違うところに行けば不安でしょう?赤ちゃんも人間です、環境の違いを感じれば不安になります。抱っこされれば体が少し丸くなり、心臓の鼓動や洋服のこすれる音など聞こえてきます。そのことによって安心するのです。

    抱き癖などつきません。考えてもみてください、介助が必要な方ではない限り恋人ができる年齢になって抱っこされた人は見ないですよね。子供のころだけです、だっこをたくさんできるのは…。

    赤ちゃんの時にいっぱい抱っこしましょう。パパやママも赤ちゃんの持ってきた天の愛を感じることができますよ。