助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 2017年02月01

    新たな気持ち

    1月6日に父が亡くなりました。昨年6月に脳梗塞で入院し、言語障害があったので父の声は元気な頃の5月に電話で話したのが最後でした。

    脳出血の場所も悪く、範囲も広かったので意思疎通も取れないままでした。

    元々怖がりの人だったのできっと最初は不安と恐怖がいっぱいだっただろうと思います。

    入院中、面会に行くと初めの頃はにこりと笑ってくれていたし、若いナースには手を上げて愛想をふりまいていました。

    でも、最後の1カ月は殆ど眠っていました。特に最後の3週間は肺炎による高熱、貧血、薬疹で本当にかわいそうでした。

    少しでも長く生きてほしいという思いの反面、早くこの苦痛から解放してあげたい思いが最後には強くなっていました。

    苦痛や泣き言を口に出せない苦しさはあったと思いますが毎日面会に行く母の事を思うと苦痛な表情や言葉を耳にすることがなかったのは父の優しさと強さだと思いました。


    父からは幼いころからいろいろなことを教わりました。私が男勝りに何でもしようとするこの精神は父の影響と思われます。

    孫には甘かった祖父の闘病と死から子供たちも考えるところはあったと思うし、私も子供たちに少しでも影響を与えられるような人間になりたいと思いました。