助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

ケア内容について

 

  • 妊婦保健指導

    健やかなお産、母乳育児が出来るよう、骨盤ケアも含め保健指導いたします。身体に不調・マイナートラブルがある方、是非ご相談ください。腰痛や痺れ、むくみは妊娠しているから仕方がない、というのは誤解です。快適な妊娠生活を送れるように一緒に頑張りましょう。

    (注)妊婦健診は受けておりません。


    母乳育児支援

    より快適に母乳育児が出来るよう、様々な観点からアドバイスいたします。アドバイスする際は、お母さまのお気持ち、赤ちゃんの個性、生活スタイルを尊重いたします。授乳中に痛み・不快感があったり、赤ちゃんがおっぱいを嫌がっている様に感じたりすることはありませんか?それらには原因があります。少しの気づきで変わることがたくさんあります。一緒に改善していきましょう。

    母乳は確かに良いものです。ですが、完全母乳が一番で、混合栄養はイマイチで・・などはありません。自分なりに、理解し納得できる方法であればなんでも良いのです。母乳育児で一番大切なのは、赤ちゃんがママのおっぱいで安心でき、おっぱいが赤ちゃんの心の安全基地となる事だと私は思います。どんな形でも、ママと赤ちゃんが満足であれば良いのです。ただ、間違った情報で判断なさるのは残念です。迷ったり悩んだりした時は、一度、私達助産師にご相談ください。

    赤ちゃんの体重があまり増えなくて悩んではいませんか?ミルクの量が増えて母乳との兼ね合いに悩んでいませんか?その原因は、母乳が十分出ていないから・・ではない事がたくさんあります。十分分泌しているのに授乳手技が適切ではなく飲みとれていない、母乳は出ているけれど赤ちゃんのパワーがまだ覚醒していない、授乳のタイミングや回数・時間が赤ちゃんのサイクルに合っていない、ママの疲労が強すぎる、等々、色々あります。悩んだ時は早めにご相談ください。きっとお役に立てるはずです。


    乳房ケア

    母乳育児は安定してくると、ラクチンで楽しいものです。ですが、時々乳房にトラブルが起こる事があります。乳頭亀裂、白斑、乳腺炎・・どれも痛みがあります。熱が出ることもあります。辛いですね。大切なことは、原因を探り改善する事、そして乳房のケアです。乳房には強い力は加えず、ゆっくりアプローチする事を心がけています。また、母乳分泌が不十分な時もケアが必要な時があります。ご相談ください。卒乳のご相談も受けております。(乳腺炎が原因とみられる発熱がある場合、病院受診を優先していただくこともあります)


    育児相談

    赤ちゃんとの生活は、穏やかで温かくて幸せなものですが、考え方、とらえ方、環境、情報により、時には苦しく辛い気持ちになることもあります。赤ちゃんを産むと決めたのは、ママとパートナーの意志ですが、育てていくのは、社会のみんなで支え見守り、ママとパートナーはいろいろな人の力を借りて、家族が孤立しないように子育て支援していくべきだと私は考えています。その支えの選択肢の一つとして、助産院をご利用していただけたらと、常々思っています。訪問中は、乳房ケア、授乳指導、希望があれば骨盤を中心とした身体のケアはもちろんいたしますが、ママたちの悩みや気持ちを聴く時間も大切にしています。マニュアルやガイドラインを引用したようなアドバイスではなく、根拠のない誉め言葉でもなく、こちらの価値観の押し付けでもなく、ママやご家族が本来の力で輝けるように寄り添っていくように心がけています。卒乳後も一緒の時間を過ごしていくこともあります。また、赤ちゃんに限らず、上のお子さんの事、思春期の相談も受けています。


    沐浴指導

    ご希望に沿う形で実施いたします。


    女性の骨盤ケア

    妊婦中、産後、骨盤の傾きや身体の使い方で痛みや不快を感じる方に対し、それらを軽減させるためのアドバイス・エクササイズの指導をします。外からの無理な力ではなく、自分の姿勢や筋力を整えて改善していくので、安心です。自分の身体に自信が持てるようになります。健康な身体は、実は美しさにつながります。健康的な美をものにしましょう。(痛みが強く、ストレッチが出来ない場合、先にマッサージをさせていただくことがあります)