助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 先日9月15日(土)にエフピコRiMであった講演会 

    テーマ「むずかしい子を育てる ペアレント・トレーニング」

    主催 退所児童等アフターケア事業所「カモミール」

    講師 野口 啓示氏 福山市立大学 教育学部 准教授

    に行ってきました。

     

    先生のお話の中で,<子どもの自立について>


    自立に必要なものは,「旅立てる勇気と力」・・・これを持つためには,基本的な信頼感を獲得することが必要


    基本的信頼感は,かわいがられることで育っていく・・・愛着形成・・・


    生まれたての赤ちゃんは,不快な状態のとき(お腹が減った・おしっこやウンチをした・さみしい)自分の力では快の状態にはできない。誰かがそばにいて,あやしたり,抱いたり,お乳を飲ませたり,おむつを替えたりしてくれて心地よいきもちになり安心する。毎日のかかわりの中で安心感を持ち,信頼感が育っていく。


    愛着とは・・・困ったときに頼ることができる安全地帯


    真の自立とは,安全地帯を何個か持つこと   とのお話がありました。


    私は,子育ては本当に一人でしているとしんどいものだと思っています。


    子育ては,一人でする必要はないよ・・・しんどい時に頼ることができることが真の子育てなんだよ・・・と置き換えることができると思いながら先生のお話を聞いていました。


    そんな頼ることができる場所の一つになれるようにこのゆりかご助産院とともに私も育っていきたいと改めて思いました。


    まだまだ講演の中身は沢山あり,ユーモア―を交えながらのお話だったのでお伝えしたいことは沢山あるのですが,今日はここまでにしておきます。

    読んでいただいてありがとうございました。